HOME

更新履歴(新着情報)

リノベーションってすごく変わるものですね

築20年とか、30年とか。時には40年経っているものとか。そういう物件をリノベーションしていると聞くと、そんなに古い家が大がかりな工事に耐えられるものなのだろうかと感じるものでした。多分、新しい物件ほど質が高いに違いないという思いこみがあったのでしょう。

でも、実際にリフォームした家を見て、その考えもすっかり変わりました。家は本当に手入れ次第なのですね。古い家でもいくらでも甦るものです。もちろん耐震や補強なども十分に行う必要がありますが、ここまで綺麗になるのかと感激します。

マンションの場合は全体的な管理ができているかどうかをしっかり見極める必要があります。自分の部屋だけをリノベーションしても、耐震面での不安が残っているようでは、住むのに適しているとはいえません。古いマンションであっても、耐震工事や補強工事をきちんとしていれば、リノベーションして住むには問題なさそうです。立地や環境が良い物件なら、きちんと手入れされている古いマンションを探してリノベーションしても良さそうです。

自分の持ち家をリノベーションするなら、一戸建てにしてもマンションにしても、今までどういうお手入れをしてきたかよくわかっているでしょうから、判断するまでが早そうですね。あまりお手入れをしていないマンションの場合、今後どうなっていくのかを考えて、時にはきちんとお手入れしているマンションへ移るという選択も考えた方が良いかもしれません。

HOME